35歳既婚男性SEプログラマーの不倫サイト日記

僕が不倫サイトを利用してみたいと初めて思ったのが、SEプログラマーの仕事で様々なサイトサービスの情報収集をしていた時に、そういった不倫SNSがあると知ってからです。

出会い系サイトの存在は10年以上前から存在する事を知っていたのですが、最近は不倫サイトというのが既婚者の中で密かに流行っているみたいです。

確かに既婚者にとって既婚者同士の出会いの場とはすごく安全な空間かもしれません。

既婚者の多くは定職についていたり、家庭がちゃんとあるのであまり危険な人がいないからです。

それで上手に浮気が楽しめたらいいなという軽い気持ちで、僕も不倫サイトを活用することにしてみました。

実は結婚して3年目ぐらいから、不倫願望があったのです。

不倫だったら後腐れなく女遊びが出来そうだと思いました。

きっと既婚者の僕に結婚してほしいなんて言ってくる人妻もいないでしょう。

不倫したい男にとってそんな人妻達は安全パイなのです。

インターネットで検索していると『不倫サイト【ハゲでデブな中年男の俺でもやれるSNSの紹介】』という名前の面白い内容のサイトがあったので、自分もこれを参考にしてみようと思いました。

それでさっそく不倫SNSに登録してみる事にしました。

不倫SNSでは会える曜日や時間帯が重要になってくるそうなのですが、僕に仕事のパターンは結構時間には融通が利くので、一応平日の昼間にも会えるという事をアピールしておきました。

自分の方から積極的に良さそうだと思った女性にアプローチした方が早く不倫相手が探せると思って、28~45歳のキレイめだと思える女性にせっせとまめにメールを送ってみました。

僕が平日の昼間に会えるという条件だったからか、2,3人の人妻からすぐにメールの返信がありました。

そのうちの一番メールのやり取りが出来た34歳の人妻と会ってみる事にしました。

最初は僕が彼女が指定してきたカフェまで車で迎えにいって、それからカフェでお茶しながらその後ドライブしてそのままラブホテルへ連れ込む事が出来ました。

僕がナンパした人妻は、ご主人が単身赴任で遠方にいるのでめったに会えないからすごく欲求不満が溜まっているらしく、ベッドの上でも何度でも僕を求めてきて大変でした。

この人本当にただの人妻か?と思えるぐらにフェラチオが上手で、それだけでもいきそうになるのを何とかセーブするのに必死でした。

きっと彼女にとっても久し振りのHだったのでしょう。

自分の方から腰を回してくる女性なんて、僕は生まれて初めて出会ったので本当に驚きの連続でした。

不倫SNSでナンパしてまず一発目から大成功だったので僕は有頂天になりました。

これから彼女の夫が単身赴任の間はずっと僕が彼女の欲求不満の面倒を看てあげるぞと決心しました。

僕はこれから不倫SNSサイトを上手に活用しながら、欲求不満の人妻達の性欲を解消するボランティア活動をしていこうと思いました。

20才独身男性会社員の不倫出会い日記

自分の上司が不倫をしていると気付いたのは、会社の営業で外回りをしているときに、
タバコを吸いながらサボってぼーっとコンビニで立ち読みをしている時だった。
そのとき、俺は上司と男との出会いの場を見てしまった。
不倫ってドラマや映画の中だけの出来事かと思ってたのに、
こんなに身近にそんな非現実的な出会いがあったなんて、驚きだ。
上司とその男は見るからになにかありそうな雰囲気でそれは
今年成人式を迎えた俺でさえなんとなくわかってしまうレベルで。
上司は既婚者でたしか子供もいる。40才を過ぎた女性だけれど、
色っぽくていわゆる美魔女タイプ。なんだか、遊ばれちゃいそうな。
この人に遊ばれたら、もう人生狂っちゃうだろうなっていうそんな凶器にも
似たような色気を持っているような女性。あと上司が15才か20才くらい若かったら、
俺はきっと恋人になろうって色々と画策してそうだ。
でも、そのどれもが失敗してうまくいかなくて、翻弄されて
「俺との関係は遊びだったのか?」とか聞くんだけど、
そしたら憂いと冷めた瞳で見つめられて「そうよ。遊びは終わりよ」とか、
言われてしまうんだ。そんな気がする。
とか、まあその上司は部下の俺にそんな想像をさせてしまうような女性だってこと。
なんとなく、わかったかな?彼女の危ない魅力ってやつがさ。
不倫相手の男はちょっとホストっぽい男だった。
まだ若い20代前半くらいでジャニーズにいそうな今時のイケメン。
メンズ用の香水とかを好んで着用してそうな感じ。