オナ指示

オナ指示って絶対声に秘密があるなと思ったね。
たまにオナ指示とか出しあって、オナ電するんだけど、そういうサイトで相手見つけるから、毎回違う相手なわけ。
で、まぁ、オナ電って相手が誰でもこんな感じの流れだよな~みたいなものがつかめて来た時に、あれ?って思うことがあって。
その人と初めて電話した時は、別に何といって印象ってなかったんだよね。
普通の女性の声、印象的には、細身でおっとりした色白の和風美人系をイメージした。
まぁ、そういうタイプの女性をイメージ出来るだけでも、オナ電としては上出来なんだけど。
その人からオナ指示を受けて、それも別にSでもなければMでもない、本当に普通に、焦らされる感じのオナ指示だったんだよね。
オナ電
焦らし方が上手だったのか、その時はスペルマが大量採取できたんだよ。
ドクドクって、なんだろ、高校の時の性欲に戻ったみたいな大量の液体が出てきて、自分でもびっくりしたもんな。
さらに、こんなに出たのにもかかわらず、二回戦行けそうな雰囲気だったんだよ。
これは、何かある、と俺は感じたね。
それで、その女性に頼んでまたどうしてもお手合わせお願いしたいって言ったら、「次の土曜の夜ならいいですよ」って言ってくれて。
二度目の時に確信したよ。
オナ指示のタイミングとか内容とかじゃなくて、声なんだよね。
適切なところでの息継ぎと、滞りのない話し方。声のトーン、話す速度、こういうのすべてが影響してるの。
焦らされただけじゃ、あんな風に大量には出ないよ!声にはもっと水面下で深い影響を与える力があると確信したね。
PCMAXでセフレ募集
PCMAXの口コミ